脱毛後に注意すべき点は

###Site Name###

レーザー脱毛などの施術を受けると、その日はシャワーで入浴は控える、ダウンタイム期間中は刺激物や飲酒を控える、激しい運動を控え清潔に努めるなどの絶対に守るべき点があります。
それによって肌トラブルの危険性を回避できます。
ダウンタイムが過ぎれば、全く普通通りに生活することが可能です。

しかし、継続して気を付けるべきこともあります。


それは紫外線対策。ムダ毛は見た目などから「無駄」と言われていますが、実際は必要なものです。



体毛は紫外線を吸収し、その影響を肌や体が受けないように頑張っています。



腋毛やアンダーヘアに関しては、セックスアピールに大切なホルモンを拡散させるといった重要な役割が衣類がない時代にはあったのですが、今ではセックスアピールの刺激が視覚にスライドしてから、あまりその働きを発揮できません。

そこで脱毛しても差し支えないものになったのですが、その他の体毛、とりわけ外からの刺激を受けやすい部分については、紫外線を取り入れないために頑張っているものという働きは今も健在です。

もしこの毛がなくなれば、メラニン色素の生成によって防御しようとします。


脱毛後に紫外線対策を怠ると、それ以前よりもシミやそばかすなどのリスクを負うと考えてよいでしょう。

日傘や手袋などによって防護すると同時に、日焼け止めクリームなどを効果的に使って対策しましょう。



これは男性であっても同じですので、男性も怠らないことが必要です。